Oats StudiosがSF作の他に精力的に製作している奇妙な調理番組

Oats Studiosから新たに「Zygote」というホラー映画が出たのですが、これまでのSF2作より映像的にインパクトが少ないかもしれません。
そこで、今回はOats Studiosがなんだか精力的にシリーズ化している調理器具通販番組「Cooking With Bill」を紹介します。
字幕はありませんが、単純な内容なので見てればわかりますし、オチはいつもほぼ同じ。
毎回ビルが怪しげな調理機器を実演してみせるTVショー的動画です。
もしかしたら、Oats StudiosはSF映画よりこういったTV枠の受注をしたいのでしょうか???

 Oats Studios – Volume 1 – Cooking With Bill: Damasu 950


「Cooking With Bill」は他にも何作かありますので、YouTubeのOats Studiosチャンネルでご覧ください。

 Oats Studios – Volume 1 – God: Serengeti

もう1作、「あたしゃ、神様だ」的な小編。
ブラックユーモアが効いていて面白いので、それもピックアップしておきます。

スタートアップ商品をAmazonから
No Image
Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】
仮想通貨の安全な保管にはコールドウォレットです!
Ledgerは、仏Ledger社によるUSBトークン型ビットコインウォレットです。
Ledgerシリーズは、その安全性を妥協することなしに、他社製品に比較して軽量且つ安価であることが特徴です。
デバイスをPCのUSB端子に接続するだけでWebブラウザからウォレットを利用でき、デバイス内に安全に保存された秘密鍵がその外に一切出ることがありません。
Ledger Nano SにはOELD液晶画面が搭載され、端末での承認が可能となりました。ビットコイン(Bitcoin)だけではなく、イーサリアム(Ethereum)も扱えます。また、GmailやDropboxの二段階認証デバイスとしてもご利用頂けます。
PCで入力される情報がウイルスやマルウェア、キーロガーで読み取られたとしても、物理的にデバイスと承認作業とが揃わない限り送金することが不可能であるため、Ledgerを使うとビットコインを安全に保管・使用することが可能です。
液晶画面のないさらに軽量なNanoやその2本セットのNano Duoもございます。
現在、本商品は日本語には対応しておりません。
この新モデルでは、セキュリティーカードもしくはスマートフォンアプリでの承認が必須であった前モデルに対して、端末のボタンから直接承認作業が行えるようになりました。