劇場版『はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜』【特報】

劇場版『はいからさんが通る 前編 〜紅緒、花の17歳〜』
劇場公開予定:2017年11月11日(土)
原作          :大和和紀「はいからさんが通る」
監督(前編)、脚本   :古橋一浩
キャラクターデザイン  :西位輝実
サブキャラクターデザイン:小池智史
総作画監督       :小池智史
作画監督        :仁井学、宍戸久美子、仲敷沙織、中島美子、伊藤秀樹
演出          :細川秀樹、鈴木吉男、山口美浩
背景デザイン・美術監督 :秋山健太郎
色彩設計        :辻田邦夫
撮影監督        :荻原猛夫(グラフィニカ)
音響監督        :若林和弘
音楽          :大島ミチル
アニメーション制作   :日本アニメーション
製作          :劇場版「はいからさんが通る」製作委員会
配給          :ワーナー・ブラザース映画
キャスト        :
花村紅緒(早見沙織)、伊集院忍(宮野真守)、青江冬星(櫻井孝宏)、鬼島森吾(中井和哉)、藤枝欄丸(梶 裕貴)、
北小路環(瀬戸麻沙美)
いつだって大キライは恋のはじまり。
時は大正。
女学校に通う17歳の花村紅緒は、いつも明るくケンカっ早いところのあるじゃじゃ馬娘。
親友の環とともに楽しい学園生活を送り、恋も結婚相手も自分で選びたいと思っている。
そんなはいから娘が出会ったのは、笑い上戸なイケメン、伊集院忍少尉。
実は彼が祖父母の時代から決められていた許婚であることを知った紅緒は、それに反発。
愛のない結婚を阻止しようと奮闘して騒動を巻き起こすが、少しずつ少尉に心惹かれていく。
 Amazonストアでコスプレグッズ

スタートアップ商品をAmazonから
MaBeee(マビー) スマホでおもちゃを動かせる電池型IoT
MaBeeeが一つあればずっと楽しめます。
乾電池で動くだけだった製品を、スマートフォンを使ってコントロールできるようになるIoT製品です。スマートフォンを振る、傾ける、声を出すなどのアクションに応じて、電車のおもちゃを速く走らせたり、ぬいぐるみや工作ロボットを動かしたり、タイマー機能で歯みがきの時間を知らせたり、といった操作が可能となります。