7月2日(日)発売の書籍、「暗黒結晶(上)(下)」ほか

本・雑誌の新刊を紹介するページです。
2017年7月2日発刊の書籍、雑誌から目に止まったものをピックアップしました。
記事を更新した7月2日時点でAmazonストアの本・雑誌の発売総数は30件です。
Kindle版と同時発売の書籍についてのAmazonストアへのリンクは、書籍(紙の本)となっています。

※発売予定日、価格およびポイント情報は記事を作成している時点のものなので、変わっている可能性もあります。 リンク先の商品説明画面でよくご確認お願いいたします。

 7月2日、発刊の本・雑誌からピックアップ

 小説の新刊からピックアップ!
No Image
暗黒結晶(上)
著 者 :ジェイムズ ロリンズ
翻 訳 :遠藤 宏昭
出版社 :扶桑社
レーベル:扶桑社ミステリー
価 格 :¥994【31pt-3%】
価 格 :¥896(Kindle版)※Kindle版同日発売
新世紀最初の日食。世界中の人々が黒い太陽から放たれるフレアに見とれていたそのとき、巨大地震が太平洋全域を襲う。中部太平洋で沈没船探査をしていたジャックのもとには米海軍からの救援要請が届いた。米大統領を乗せたエアフォース・ワンが太平洋上空で姿を消したのだ。軍に遺恨のあるジャックは渋りながらも捜索に乗り出す。一方そのころ人類学者のグレイスは与那国島沖に沈むという〈ドラゴン〉と呼ばれる遺跡へ向かっていた。そこで彼女が目にしたのは地震で隆起した古代都市だった!
James Rollins/ジェームズ・ロリンズ
1961年イリノイ州生れ。ミズーリ大学で獣医学の博士号を取得後、カリフォルニア州サクラメントに移り開業。1998年頃から執筆活動を始め、1999年に本書を発表。以来『アマゾニア』『地底世界 サブテラニアン』『アイス・ハント』『マギの聖骨』『ナチの亡霊』『ユダの覚醒』『エデンの祭壇』など、世界的なベストセラーを続々と送り出している。
No Image
暗黒結晶(下)
著 者 :ジェイムズ ロリンズ
翻 訳 :遠藤 宏昭
出版社 :扶桑社
レーベル:扶桑社ミステリー
価 格 :¥994【31pt-3%】
価 格 :¥896(Kindle版)※Kindle版同日発売
暗黒結晶 ディープ・ファゾム(下) サルベージ船〈ディープ・ファゾム〉を駆ってエアフォース・ワンの捜索に乗り出したジャックだったが、海中では正体不明の物体と〈力〉が彼を待ち受けていた。これはいったい? 大地震や大統領専用機の失踪に関連があるのか? 一方グレイスは沖縄の遺跡で、別のさらに大きな存在があることを示唆する証拠を手に入れる。そして太平洋上では、アメリカと中国がいまにも核戦争の黙示録を上演しようと策動していた……。業師ロリンズの筆が最高速度で爆走するアクション・アドベンチャー巨編!
 その他の新刊からピックアップ!
No Image
日米開戦へのスパイ 東條英機とゾルゲ事件
著 者 :孫崎享
出版社 :祥伝社
価 格 :¥1,836
構想40年。これまでの「ゾルゲ事件」の定説を覆し、もうひとつの「日米開戦の正体」を説き明かす衝撃の書!
◎ゾルゲ事件の真相は、なぜ隠蔽されたのか?
◎果たして多くの関係者を処刑し、獄死させることを正当化できる事件だったのか?
◎昭和史に刻まれる諜報事件、驚愕の真相!
1941年、日米開戦に進んでいく重要な時期で起こった「ゾルゲ事件」。
この「ゾルゲ事件」を丹念に調べていくと、不可解な事実が浮かびあがってきた。
なぜ、重要なあの日付に違いが生じているのか?
なぜ、あのとき東條内閣が生まれたのか?
著者について
1943年生まれ。1966年、東京大学法学部を中退し、外務省に入省。英国、ソ連、米国、イラク、カナダ駐在を経て、情報調査局分析課長、駐ウズベキスタン大使、国際情報局長、駐イラン大使を歴任。2002年から2009年まで防衛大学校教授。ツイッターのフォロワーは約14万人。さらに、ニコニコ動画を発信するなどソーシャル・メディアに注力。『日米外交 現場からの証言』(山本七平賞受賞)、『戦後史の正体』、『日米開戦の正体』など著作多数。
スタートアップ商品をAmazonから
MaBeee(マビー) スマホでおもちゃを動かせる電池型IoT
MaBeeeが一つあればずっと楽しめます。
乾電池で動くだけだった製品を、スマートフォンを使ってコントロールできるようになるIoT製品です。スマートフォンを振る、傾ける、声を出すなどのアクションに応じて、電車のおもちゃを速く走らせたり、ぬいぐるみや工作ロボットを動かしたり、タイマー機能で歯みがきの時間を知らせたり、といった操作が可能となります。