Valerian and the City of a Thousand Planets【最終版予告編】リュック・ベッソン監督の新作SFスペースオペラ

Valerian and the City of a Thousand Planets
劇場公開:
2017年7月20日 (ドイツ)
2017年7月21日 (米国)
2018年(日本)
製作国 :フランス・アメリカ合作
監 督 :リュック・ベッソン
脚 本 :リュック・ベッソン
原 作 :Valérian and Laureline
原作者 :ジャン=クロード・メジエール、ピエール・クリスタン
音 楽 :アレクサンドル・デスプラ
キャスト:デイン・デハーン、カーラ・デルビーニュ、イーサン・ホーク、クライブ・オーウェン
映像だけでお腹いっぱいになりそうなスペースオペラ
時は28世紀、ヴァレリアン(Dane DeHaan)とロールリンヌ(Cara Delevingne)は人類圏全体の秩序維持を担う特務員だ。 防衛大臣の任命で、2人は宇宙全域の種が知識、知性、文化を共有するために何世紀にも渡り収束し、絶え間なく拡大する大都市アルファへの任務を引き受ける。アルファの中心には千惑星の都市の平穏を脅かす神秘的な暗黒の力がある。ヴァレリアンとロールリンヌは脅威を特定し、アルファだけでなく宇宙の未来を守るために走り回らなければならない。
以上、英語版Wikipediaより適当に訳してみました。
映像だけでお腹いっぱいになりそうなスペースオペラですが、ストーリーはシンプルみたいですね。
情報元

Valerian and the City of a Thousand Planets(Wikipedia英語版)

スタートアップ商品をAmazonから
No Image
Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】
仮想通貨の安全な保管にはコールドウォレットです!
Ledgerは、仏Ledger社によるUSBトークン型ビットコインウォレットです。
Ledgerシリーズは、その安全性を妥協することなしに、他社製品に比較して軽量且つ安価であることが特徴です。
デバイスをPCのUSB端子に接続するだけでWebブラウザからウォレットを利用でき、デバイス内に安全に保存された秘密鍵がその外に一切出ることがありません。
Ledger Nano SにはOELD液晶画面が搭載され、端末での承認が可能となりました。ビットコイン(Bitcoin)だけではなく、イーサリアム(Ethereum)も扱えます。また、GmailやDropboxの二段階認証デバイスとしてもご利用頂けます。
PCで入力される情報がウイルスやマルウェア、キーロガーで読み取られたとしても、物理的にデバイスと承認作業とが揃わない限り送金することが不可能であるため、Ledgerを使うとビットコインを安全に保管・使用することが可能です。
液晶画面のないさらに軽量なNanoやその2本セットのNano Duoもございます。
現在、本商品は日本語には対応しておりません。
この新モデルでは、セキュリティーカードもしくはスマートフォンアプリでの承認が必須であった前モデルに対して、端末のボタンから直接承認作業が行えるようになりました。