「Oats Studios – Volume 1」無料公開開始、「第9地区」ニール・ブロムカンプ監督が描くディストピアな世界


「第9地区」ニール・ブロムカンプ監督が新作をYouTubeおよびSTEAMで無料公開開始しました。容赦なさそうなディストピアな世界の映像が素晴らしいです。
上のYouTube画面でそのまま見ることができますが、リンク先で大画面で見たほうが良いかもしれません。


Rakka
公開日:
2017年6月14日 (YouTube、STEAM)
監 督 :ニール・ブロムカンプ
脚 本 :ニール・ブロムカンプ、トマス・スウェターリッチ
音 楽 :ローン・バルフ
キャスト:シガニー・ウィーバー、カーリー・ポープ
爬虫類型エイリアンにより、人類が虐待されるディストピアな近未来
Oats Studiosによる第一弾「Rakka」は3章から構成される。
第一章「World」
近い未来の地球、技術的にはるかに優れた極めて攻撃的なレプティリアンによって人類は攻撃される。何百万人もの人間が死ぬか奴隷となり、絶滅に近づく。地球外生命体は自分たちに都合のいいように地球環境を作り変える。森林を焼き払い、都市を破壊し、大気を変化させ、巨大構造物を建造。その構造物の出現により、人々は徐々に呼吸しがたい環境へとなっていく。その構造物は地球を温暖化させ、沿岸都市を水没させた。
この物語は、残存アメリカ軍を統括するテキサス州の民兵士官の視点で、2020年から開始される。生き残った人々は、主に地下や遺跡で生活し、抵抗するための多くの食料、武器、弾薬を蓄えている。抵抗勢力が使用するのは旧態依然の発射装置や装甲車両、ピックアップカーや技術だ。一方、地球外生命体のハイテクノロジーは、道具、武器、構造物、宇宙船に変化して凝固することができる黒色の油性ナノ液体がベースとなっている。 彼らはまた、テレキネシスとテレパシー能力を有する。 テレパシーは、動物や人間に影響を及ぼし、彼らを制御することができる。これに対抗するために、レジスタンスはBrain Barriers(BrainBlocks)を発明したが、ハンドメイドで数がない。レプティリアンは人間は生産には従わず、人類の破滅は時間の問題であることを知っている。レプティリアンは政治家を脳インプラントでアイドル・サーヴァントにし、最後の抵抗勢力を打破するため、強制収容所に人々が自ら赴くように誘導している。彼らは数少ない生き残りの人類や脱出した人々に対して実験を行っている。
第二章「Amir & Nosh」
第三章「Siege」
以上
とりあえず、一章だけ適当にあらすじを書いてみました。

情報元

「第9地区」ニール・ブロムカンプ監督の新作「Oats Studios – Volume 1」無料公開開始、編集前元素材も販売中(2017年6月16日-Gigazine)

Rakka (film)(Wikipedia英語版)

スタートアップ商品をAmazonから
No Image
Ledger Nano S (レジャー・ナノS)ビットコイン&イーサリアムハードウェアウォレット【正規品】
仮想通貨の安全な保管にはコールドウォレットです!
Ledgerは、仏Ledger社によるUSBトークン型ビットコインウォレットです。
Ledgerシリーズは、その安全性を妥協することなしに、他社製品に比較して軽量且つ安価であることが特徴です。
デバイスをPCのUSB端子に接続するだけでWebブラウザからウォレットを利用でき、デバイス内に安全に保存された秘密鍵がその外に一切出ることがありません。
Ledger Nano SにはOELD液晶画面が搭載され、端末での承認が可能となりました。ビットコイン(Bitcoin)だけではなく、イーサリアム(Ethereum)も扱えます。また、GmailやDropboxの二段階認証デバイスとしてもご利用頂けます。
PCで入力される情報がウイルスやマルウェア、キーロガーで読み取られたとしても、物理的にデバイスと承認作業とが揃わない限り送金することが不可能であるため、Ledgerを使うとビットコインを安全に保管・使用することが可能です。
液晶画面のないさらに軽量なNanoやその2本セットのNano Duoもございます。
現在、本商品は日本語には対応しておりません。
この新モデルでは、セキュリティーカードもしくはスマートフォンアプリでの承認が必須であった前モデルに対して、端末のボタンから直接承認作業が行えるようになりました。